Entries

安すぎの169円のワイン

下岡連上さんのブログに激安ワインの記事があったので、お味はどうですかとコメントしたら、その後、いただいてしまいました。ありがとうございました。
このワイン、いずれもハーフ(375ml)で何と税抜き169円。1.5Lで1500円のボックスワインより安いです。さっそく、空けました。まず右のフランスワイン。こちらは、Vin de Pays d'Oc なので地酒。少し苦みがあってジュースっぽい感じがするもののまあまあ飲めます。さて、左のチリワイン。こちらは、タンニンがまろやかでバランス良く、おいしかったです。さて、これらのワインは普段飲みのデイリーワインなんですが、この値段で買えたら、コストがかかる日本のワインはとてもとても太刀打ちできませんね。

グランヴァンの木箱ゲット

今日は、萌木の村で「私のカントリーフェスタ」。ちょっとのぞいてみたら何と、ワインの木箱を山のように売っているお店が!そこで、愛犬のヴィンテージ2006のシャトーマルゴーとクレールミロンの木箱をゲット。このようなボルドーのシャトーものはなかなか入手できないので、嬉しかったです。

ワインの木箱

ワインの木箱は美しいインテリア。これは、先代の愛犬トレーシーが東京の家で使っていたおもちゃ箱。現在、マリヤとカレンが八ヶ岳の家で使っている。

これはストーブの横においてあり、ストーブ用小物入れ。
kibako3.jpg
こちらは、オーパスワン1998の6本入り木箱。ワン用トリーツとか、コーヒーが入ったタッパーなどの置き場。ワインの撮影はこの左側で行ってます。
以前、この98のオーパスワンとムートン98と飲み比べたが、私の評価はオーパスワン1998が上だった。
kibako2.jpg
物置にあるワングッズいれ。
kibako5.jpg
こちらも物置。飲んでおいしかったワインの空き瓶やセラーに入りきらないワインの一時貯蔵用。
kibako1.jpg
木箱はいくつあってもいいものです。

2007ボルドー5大シャトーの価格

あるワインショップから、メールが届いた。
2003年、2005年、2006年と高騰していてなかなか手が届かないボルドー5大シャトーは、とうとう2007年プリムールで値段が下がりそう。しかし、1999ヴィンテージは、確か15000円くらいだったので、そこまでは下がらないでしょう。
2010年3月以降入荷予定で、
ラフィット・ロートシルト 2007 ¥34650 PP90-93
ラトゥール 2007 ¥34650 PP90-93
ムートン・ロートシルト 2007 ¥31500 PP90-94
マルゴー 2007 ¥32550 PP92-94
オーブリオン 赤 2007 ¥31500 PP92-94
らしい。でも、やっぱり、5大シャトーは高い。
ちなみに、5級のクレールミロンは、¥5250。
その後、いろいろ調べてみると、2008年ヴィンテージの予約販売も開始され、もう少し安くなっているようだ。少し値段が下がりそうで嬉しい。

ワインの本

ボルドーワインの地方やシャトーの歴史、評価など、ストーリー的にわかりやすく書かれたのが「ワインの女王」。これを読むと知識が増えます。
そして、ワインを購入前に時々見るのが、右側の英語版「Bordeaux」はロバート・パーカー・ジュニアがワインを紹介して、パーカーポイントをつけている本。CD-ROM版もあるので、そちらの方が便利。
左は、最近買った「クレア・トラベラー」で特集は「フランス、ワイン桃源郷」。ホテルなどの記事、パリのビストロの案内もあり便利。三冊とも、フランスワイン好きにはおすすめ。

GWワイン三昧(その2)

こどもの日は、何年ぶりかで、東京の友人ご夫婦がチビちゃん達(イタグレ三人様)連れでいらっしゃいました!この日は、あいにくの雨。でも、その分、ゆっくり飲んでお話できました。
まずは、泡。Julien Meyer Cremant d'Alsace Brut 2001。一切ドサージュを行っていないブリュット・ゼロ。とても上品なフルーティーな香り。これを飲みながら、七輪で焼き焼き。
サンマは網を真っ黒にするので、炭火焼きでは絶対最後です。この油、すごかったが、うまかった。
552.jpg
さて、休憩後、室内で二次会。
大好きな白はオーストリアの ニコライホフ シュタイナー・フント リースリング レゼルヴ[2003]。この高いバランスの完璧なワインは、ブルゴーニュの白よりうまいかもしれません。
553.jpg
サンテミリオングランクリュのシャトーベルガ[1989]
20年熟成して、良い香りが漂います。このワインは、なかなか見かけません。見かけたらゲットですね。
554.jpg
2006年に他界し、虹の橋の向こうで見守ってくれている愛犬トレーシーの生まれ年ワイン。シャトー・マルゴー[1992]。当時二本買って、2年前に飲んだ時より熟成していて、桃の香りがプラスしていました。最高のおいしさ。やっぱり秀逸なワイン。
555.jpg
イタリア最古のデザートワイン Recioto della Valpolicella Vinea 2000 を少し味わい、この後は、最後の赤、ポムロールのシャトー・ラ・カバンヌ[1995]
556.jpg
翌日も雨。みんなでリゾナーレを歩きました。久しぶりのリゾナーレでしたが、やはりここはおしゃれです。チビちゃん達の記念写真。
557.jpg

GWワイン三昧(その1)

GWなので、大阪からの友人とフルボトル2本、ハーフボトル5本を開けてしまい、翌朝は二日酔いでした。今回は、いろんなワインを試飲会風にしてみました。ワインの順番を決めるのは難しいですね。白→赤、普通→秀逸の順かと思うのですが、今回は、赤の最後をシャトー・マルゴーにしたため、最初に右岸のポムロール、その後は全部、左岸にしました。
1. シャブリ プルミエクリュ ラ・フォレスト[1995] ドメーヌ・ヴァンサン ドーヴィサ
1995のシャブリのプルミエクリュは、既に14年経ているので、熟成して草や麦藁の香り、酸味が落ち着いた大変おいしいワインでした。私は、白は、コルトン・シャルルマーニュ、プュリニィ・モンラッシェ、ムルソーあたりが好きで、これまで、シャブリはあまり飲んでいませんでしたが、これはとてもおいしいく、おすすめです。

2. シャトー・ラグランジュ・ア・ポムロール[1996]
ムエックス社のワイン。ポムロールのワインらしく、定番の鉄分っぽいメルローのいい香り。品質が良い、おいしいワイン。このワインは、こちらで探せます。
0503-3.jpg
3. シャトー・パプ・クレマン[1996]
グラーブ地区ペサックレオニャン。これは、高貴な香りが漂い、バランス良く秀逸なワイン。こんどは、じっくり1本飲みたいワイン。このワインは、こちらで探せます。
0503-4.jpg
4. シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン[2004]
マルゴー地区第三級。まだ若かったです。パプ・クレマンには太刀打ちできませんでした。このワインは、こちらで探せます。
0503-5.jpg
5. シャトー・ピション・ラランド[1999]
本当は、デュルフォール・ヴィヴァンの次は、シャトー・マルゴーだったんですが、ここで、ポイヤックを1本入れました。このシャトー・ピション・ラランド[1999]は香りが立たないので、デキャンタージュ風にグラスを回し続けてやっと、香りが出てきました。このワインは、こちらで探せます。
0503-7.jpg
6. シャトー・マルゴー[1999]
素晴らしい!!!花の香りが徐々にジャムに変わり、実に複雑な香り。もちろんタンニンと酸のバランスもいい。さすがです。このワインは、こちらで探せます。
この後、話が進んだので、プラン・ペゴーを1本空けてしまいました。
0503-6.jpg

旨安の逸品ワインが激安で出てます

最近のワイン高騰の中、私の好きなワインが激安で販売されていました。
まず、ドメーヌ・ペゴー・プラン・ペゴー NV 価格 1,880円 (税込 1,974 円) 送料別
シャトーヌフドゥパプの超有名ドメーヌのプラン・ペゴーです。13種類のぶどうを大樽でブレンド。香り、味わい、ボルドーの格付けシャトーレベルに近いのに、何と、1000円台というすごいワインです。濃いめで高貴な香りがお好きな方向けです。このワインの存在は、渋谷の「ビストロアンドラ」さんで教えていただきました。
img10432860276.jpg

次は、シャトー・モンペラ・ルージュ[2006] 特別価格 2,630円 (税込2,761円) 送料別。濃く力強いボルドー。かつて、シャトーマルゴーやラフィットより高得点を付けたというすごいワイン。これは、2980円以下なら買いでしょう。何本か買って、一本飲んで気に入ったら寝かせておいたらいいかもしれません。
img10464801815.gif
本当はあまり教えたくないのですが、お試し下さい。飲まれた方のコメント待ってます。

休肝日

特に体調が悪いわけではないですが、もうそろそろ二日間休肝日にしようと思い、また、ここのところ、身体が太ろうとしているので、昨夜から休肝日。今晩も飲まないぞ。ついでに食事の量も少な目にします。

デイリー用赤の超激安6本セット

最近、ずっとリピートしている赤の超激安6本セット。6本で3980円なのにどれもみんな、なかなかうまいのです。私の飲むワインは、デイリーは激安ワイン、いいことがあるとヴィンテージワインというわけでわざと差を付けています。そうすれば、いいワインのありがたみをいつも感じられるように思うので。※以下の画像は、「でお手軽ワイン館の販売ページ」そのまま。

いつも2~4セットまとめ買いしてます。
画像クリックでお手軽ワイン館の販売ページへいけます。
毎日飲みたい方へのご参考に。

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)