Entries

ハードディスクの二重化

昨年12月にVAIO-Tの唯一のSSD(Cドライブ)がクラッシュして認識されなくなっため修理でSSD交換となりました。データは定期的にある同期アプリでUSB外部HDDにバックアップしていたため、ほぼ回復できました。

今後、このようなことがあっては大変と、HDDをハード的に二重化しました。システム構成は、ノート型VAIO内蔵SSDをCドライブ(ここにはデータは極力入れない)に、以下の黒い箱(ラトックシステムのRaidケースのRS-EC22-U3R)をDドライブ(メールデータとその他データ専用)にしました。黒い箱に同じ2.5インチHDDが2台入っていて、書き込まれる度に2台に同じデータが書き込まれます。

どちらかが故障したらランプ/ブザーで通知されますので、壊れた方を取り外して正常なHDDと交換するだけ。これで、バックアップは完璧になりました。

もし、VAIO側SSDがクラッシュした場合、別のPCを黒い箱につなげば即稼働できます。

しかしまあ、SSDは超速いですが死んだら一巻の終わり。


ラトックシステムのRaidケースのRS-EC22-U3R

Windows8のSSDクラッシュ

12/1の朝、Windows8(Pro64)のPCがSSDを認識できず一発故障で修理へ。バックアップを取ってあったので夕方には押入の古いXPのPCでメール等ほぼ全データが回復し業務継続できました。で、思ったこと。

(1) WindowsはXPの機能で十分。機械が7年前なのでCPU性能が低いため遅い、それでも使えるがたまにCPU使用率が100%になってタスクマネージャーで原因のプロセスを削除すればCPU使用率は下がります。

(2) SSDはくせ者。立ち上げ・シャットダウンが高速なのでいいのですが、クラッシュしたら一発で死ぬので、外部HDDにバックアップは必ずしておくこと。私は15分のバックアップをしていました。まだ、SSDよりも7200回転の高速HDDの方がいいかもしれません。

ということで、治ったら、本体はSSDで、ここにはできるだけデータを入れず、外部HDDにデータを入れてこのHDDはRAID(ミラーリング)でバックアップの予定です。

始めて使ったマック

お盆のこの時期、机の上の整理をしたのですが、ずっと机上にある始めて使ったマックの初代iMac。ここのところ使うことも無くなり、場所を取るのでもうそろそろ廃棄かと思って、久しぶりに立ち上げてみたら、ちゃんと動きました。97年以降に作った懐かしいイラストとかのデータが残っていて、なかなか廃棄しずらくて。この頃のMacOSこそマックらしいです。

Windows7から8へ移行しました

昨日、Windows8(タッチパネルの無いモバイルPC)のPCが届き、それまで使っていたWindows7のPCからアプリ、データ、設定を全部移行しました。感想をまとめておきます。

・Windows8は、スタートボタンやシャットダウンボタンが無くなっていて使いずらかったため、フリーソフトを追加インストールしてそれらのボタンをつけました。
・IE10がプリインストールされていて、それより下のIEはインストールできません。仕事で使うのは、IE8なのですが、やむを得ず、IE10で互換表示で使っています。
・アプリをスタートアップへ登録する方法がわかりずらいですができました。
・マイホームデザイナーLS3だけ、Windows8非対応のため、それは外しました。
・ATOKのユーザー辞書の取り込みに手惑いました。
IEのお気に入りの順番をそのまま移行するフリーソフトがあり、助かりました。

総評として、Windows8にスタートメニューを復活してほしいです。

Apple TV すごい

iPadでYouTubeを見るより、TVで見た方が大きいから見やすくていいよと、友人からおすすめいただいたので、アップルストアで購入。本日の朝来ました。早速、箱から取り出して、別売りのHDMIケーブルをTVへつなぎ、電源ON。そうすると、TVにりんごのマークが出ました。その後、付属のリモコンでWiFiの設定を行いました。すごい、立ち上がってTVにメニューが。さて、インターネットでYouTubeを選び、見たい物を検索(付属リモコンでは日本語で検索不可)したら、出ました、大きな画面でYouTubeの動画が。いいですねえ。その後、APPストアから、アップルの「remote」という無料アプリをiPhoneへインストール。これにより、iPhoneが Apple TV のリモコンになり、日本語で検索ができるようになりました。それから、iPhoneの音楽もTVで楽しめます。Apple TV は、8800円ですが、その価値は十分ありました。

ワイド液晶ディスプレイ

私が通常使用しているのは、愛機 ThinkPad X61s なのだが、自宅では広い画面で使いたいため、NANAOのSXGA(1280x1024)の液晶ニターを外部ディスプレイとして使用していた。しかし、最近の Photoshop は、広い画面操作が前提のようになっているようで、解像度などの操作用ウィンドウが画像の上に出てきていちいちそれを画像が無い場所へ移動していた。これが結構面倒。
そんな中、三菱電機から、23型フルHD液晶ディスプレイ(1920x1080)が、何と2万円を切る価格で出ていることを知り、早速購入。これは便利です。ブラウザーが二つ横に並ぶほど画面が広いです。特によく使うエクセルは、横幅をすごく広く使えてスクロールは最小限で楽。作業効率も上がり、いい買い物をしました。
Diamondcrysta WIDE RDT231WLM-D

懐かしの古いマック

我が家にあるパソコンはほとんどがWindowsだが、マックが二台ある。初代iMacと2006年製インテルマック。このマック、デザインする時とWindowsで作ったWebの表示確認時だけ使っている。写真は、iMac。新しい名刺を作ってオンデマンド印刷しようと思ったら、入稿データはマック版とのこと。そこで数年ぶりに立ち上げた。このマシン、レスポンスが遅いですが、何とかイメージを作成しました。が、メールソフトのEudoraProが古くて送信ポート指定ができず、送信不可。そこで、USBメモリに入れて、Windows機でメールをするはめになりそう。まだ印刷の世界では、10年以上前のイラストレータ8とかが使われているんでしょうね。今回久々に、PPC時代のマックにインストールしたフォントを使いましたが、センスいいですね。この時代のマッキントッシュ版フォントって。ワインのラベルにあるような感じのフォントって、Windows用フォントでは、少ないですね。ちょっと苦労しましたが、久々にマックにはまりました。

ThinkPad使っています

ThinkPadが一台故障したため、急遽、X61sを購入。ノートPCは今まで、ThinkPadしか買ったことはありません。理由は、キーボードタッチが気に入っていることとキーの並びがThinkPadに慣れていてそれ以外使いずらいこと、HDDは取り外しやすいこと、ウルトラベイにセカンドHDDを入れれば、データ用HDDとしても、いざというときにブート用にも使えるからです。仕事用なので、なかなか他メーカーのものには挑戦しずらいですね。ThinkPad歴は、230→530→570→X20→X21→X40→X60→X61s と全部モバイル用で軽めのものでした。あと、我が家には、マックもあります。初代iMacとiPodへの音楽追加用で使っているインテルMacです。

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)