Entries

ダック・ポンド・セラーズ・ピノノワール[2010]

いただいたオレゴンワインを昨夜空けました。ダック・ポンド・セラーズ・ピノノワール[2010]。始めて飲みました。うまく表現できませんが香りが豪華。味わいもフルーティ。香りはブルゴーニュのプルミエクリュよりおいしいと思います。日本では値段も2000円台らしいので、CPも申し分なし。これは参りました。ありがとうございました。

LANGE PINOT NOIR [2007]

オレゴンの友人からいただいたワイン。セラーで2ヶ月ほど寝かせた後、昨夜抜栓。土の香りがして、心地よいタンニンの味わい。まだ2007なのに、若い感じがしない良いワインでした。オレゴンのピノノワールは力強いと思っていましたが、このワインはあまり力強くなく、その分ブルゴーニュのピノに近い感じがしました。おいしかったので、ぐいぐい飲んでしまいました。

Lange Estate Winery & Vineyards

Ponzi Pinot Noir Willamette Valley [2005]

現在、清里高原の屋外は3℃、室内は薪ストーブが効いて26℃。今月末で家内が退院することでほっとし、夏にオレゴンのウィラメットヴァレーの Ponzi Vineyards で購入した[2005]Ponziピノノワールをセラーから取り出した。クロスグリ、バラ、いやもっと複雑な香りがある。高貴な香りに近いかもしれない。口に含むとスパイシーでチェリー、コーヒーもあった。タンニンの苦味はちょうど良いバランスでこれは当たり。おいしいワインです。大したこと無いジュブレ・シャンベルタンのプルミエクリュを超えるかも。いやー、やはりUSでは、ピノノワールはナパより、オレゴンだなぁと感じさせる1本でした。(ナパのカベルネを飲むと、やはり、カベルネはナパだよねって言うんでしょうが...)ところで、フランス・ブルゴーニュのピノと比べると、オレゴンのピノは力強い。安定している。反面、ブルゴーニュのピノはよりヴィンテージに依存し、せつない。このせつなさもいいんだよね。

こちらで探してみてください。PONZI VINEYARDS

ワインは当たりはずれがある

別のレ・シャルミーユ・ド・クロック・ミショット[2004]を今日、飲んでみた。今日のボトルは、抜栓後すぐに開いた。もちろん強い香りではないが、品の良い右岸のメルローっぽい土の香り、酸度は低く、なかなかおいしいワインでした。92年のコンセイヤントみたいな感じ。ボトルによっても違うんですね。過去に、92年のコンセイヤントを三本購入しましたが、おいしかったのは二本目でした。
ところで、96年のパーカー100点満点のラフィットをグラスで5年ほど前に飲みました。これは固すぎておいしくなかったですが、97年のラフィットは最初から花の香りが立ち上り、最高でした。

スティーブンソン・バリエ フリーダムヒル・ヴィニャード ピノノワール [2005]

オレゴンで購入したこのワインは、樽の香りが素晴らしく、フルーツの固まりが口の中を巡る、酸味は少な目のバランスが良いピノノワールです。オレゴンのウィラメットバレーは、ブルゴーニュの環境に似ているのでピノがよく育つとのこと。やっぱり濃いピノですね。

ウィラメット・ヴァレー・ヴィンヤーズ ピノノワール [2005]

このオレゴン産ピノノワールは、とんでもなくうまいワインだった。先に飲んだペナー・アッシュより、レメルソンより、プラスアルファの香りがあり、おいしかった。これが、2000円台とは!一度お試し下さい。これは間違いなく掘り出し物です!
このワインは、こちらで購入できます。

レメルソン Stermer Vineyard Pinot Noir [2005]

こちらは土、コーヒーが香り、口に含むと酸味もタンニンも落ち着いた感じ。よくできたワインです。いやー、オレゴンはフランスと違って英語が使えるからいい。
Lemelson Vineyards

ペナー・アッシュ Willamette valley pinot noir [2005]

オレゴンのピノノワール100%ですが、香りはコーヒー、土、ブラックベリーがばーっと充満して、タンニンと甘みのバランスが良いワイン。余韻も30秒ほど続きます。ボルドー右岸のポムロール風の感じ。何でこんなにオレゴンのピノはボルドーのように濃いんだろう???
ペナー・アッシュ・ワインセラーズ
2004は、こちらで購入できます。

Mt. Tabor Fine Wines, Portland, USA

1日からオレゴン州ポートランドにいます。まずは、数日ホテルで過ごすためにワインショップへ買い出しに。こちらの「Mt. Tabor Fine Wines」でオレゴンワインとデイリー用のおいしそうなワインを探しました。ご主人とワインのことでいろいろお話して、楽しく過ごせました。金曜はティスティングをやっているとのことです。
まずは、デイリー用に購入したコート・ド・カスティヨンの Chateau de la Pierre Levee [2005]。飲みやすいワインです。オレゴンワインの話はあとで。
Mt. Tabor Fine Wines
4316 SE Hawthorne Blvd, Portland, OR 97215
Tue-Thu 10:00am - 6:30pm
Fri 10:00am - 7:30pm
Sat 11:00am - 6:00pm
Tel (503)235-4444

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)