Entries

和創作太(目黒)

昨夜は太でした。泡から。

もずくととろろ、金目鯛と菜の花の手まり寿司、自家製からすみ、ホタルイカとワサビ菜。
ta2_201703041318280bc.jpg
あさりの茶碗蒸し、柚子の香り。
ta3_20170304131830048.jpg
ドイツの辛口の白。オーストリアワインみたい。いけます。
ta4_20170304131832331.jpg
さわらのあぶりと真鯛。
ta5_201703041318334c6.jpg
レンコンの白身魚はさみ揚げ、海老しんじょう、きのこの天ぷら。
ta6_20170304131854f4c.jpg
トマトと空豆。
ta7_20170304131855eb9.jpg
チリの赤。
ta12_20170304131917cb4.jpg
金華豚の炭火焼き。
ta8_20170304131856cfb.jpg
しらすとカブの葉ご飯。
ta9_201703041318583aa.jpg
デザート。
ta10_20170304131859361.jpgta11_2017030413191548d.jpg
次回の予約を入れて帰りました。

和創作太

まごわやさしい(三田)

今日のランチは慶仲の「田町 大人のハンバーグ」に行こうと出かけましたが、11:32でもオープンしていなかったため、急遽、まごわやさしいの松花堂弁当に変更。上左は、キノコのチーズ焼き、上中央は、里芋の素揚げ、卵等、上右は揚げた魚。ヘルシーなランチでした。

まごわやさしい

和創作太(目黒)

昨夜は夫婦で太でした。たまたま胃腸の具合があまり良くなかったのですが、どうにか調子も戻り、食を楽しめて良かったです。いつものようにお料理は少なめで。

しじみ汁から。
ta2_20170203170913d9d.jpg
ホタテのソテー、カブ甘酢漬け自家製とカラスミかけ。
ta3_20170203170914531.jpg
サワラの炙りと京都産本マグロ。
ta4_20170203170916530.jpg
ズワイガニの飛竜頭。
ta5_2017020317091799e.jpg
白子のソテーが入った白菜のスープ。
ta6_20170203170933ae7.jpg
おひたし。
ta7_20170203170935109.jpg
岩中豚ロースの炭火焼き。
ta8_2017020317093657d.jpg
ちりめんじゃこご飯。
ta9_20170203170938f73.jpg
デザートは、アップルパイにメレンゲとバニラアイス添え。
ta10_20170203170939a9e.jpg
和創作太

鳥一代(慶應店)

27日のランチです。近所の鳥一代で参鶏湯ランチ。鳥がいっぱい入っていましたが、漢方の素材が少なかったです。鍋に入れるのはごはんかラーメンが選べます。結構なボリューム。ランチタイムのみ禁煙です。

鳥一代(慶應店)

和創作太(目黒)

今週17日(火)の夜ですが、またまた大好きな太へ。

炙り白子と百合根。
ta2_2017011910592258d.jpg
赤海老。
ta3_20170119105923445.jpg
大間のまぐろの中落ち、海苔巻きで。
ta4_20170119105924baa.jpg
こちらはイタリアのシャルドネ、素晴らしい香りです。
ta5_20170119105926c70.jpg
蟹クリームコロッケ。
ta6_20170119105944e17.jpg
箸て割ったところ。
ta7_2017011910594543d.jpg
さわら、自家製カラスミ。
ta8_20170119105947b4a.jpg
柚子味噌大根。
ta9_2017011910594883e.jpg
馬ハラミ、味噌で。
ta10_20170119105950758.jpg
ちりめんご飯。
ta11_20170119110002611.jpg
デザート。
ta12_20170119110004f0e.jpgta13_20170119110005de2.jpg
和創作太

和創作太(目黒)

今年最後の太(29日)へ行ってきました。偶然ご近所さんご家族と同席でカウンター6人。まずは甘鯛の鱗付き唐揚げ、自家製カラスミかけ。銀杏。

白。
ta2_20161231101303433.jpg
うにとほたて。
ta3_201612311013047c0.jpg
大間のまぐろと???。
ta4_20161231101305717.jpg
オニオングラタンスープ。
ta5_20161231101306243.jpg
牡蠣と海老芋のソテー。
ta6_20161231101324943.jpg
おひたし。
ta7_20161231101325a47.jpg
蝦夷鹿。
ta8_201612311013272b3.jpg
赤。
ta9_20161231101328c68.jpg
塩にぎり(小)。
ta10_20161231101330a47.jpg
デザート。
ta11_20161231101341971.jpg
1月も予約して帰りました。

和創作太

和創作太(目黒)

昨夜は夫婦で太でした。まずは泡。

白子と海老芋の生姜餡。
ta2_20161214110700e47.jpg
白にしました。
ta3_20161214110702a94.jpg
ホッキ貝とわけぎの辛子味噌和え、いくらおろし、あぶりがっこのチーズ薪と牡蠣のスモーク、たこの柔らか煮、鯖の押し寿司。
ta4_201612141107038f3.jpg
平目と鰺の大根撒き。
ta5_20161214110705f2a.jpg
次の白。
ta6_20161214110722851.jpg
甘鯛の鱗付き唐揚げ、自家製カラスミかけ。銀杏。
ta7_20161214110725391.jpg
ほうれん草とミニトマトのおひたし。
ta8_20161214110725c00.jpg
トモサンカク。
ta9_20161214110727310.jpg
ホタテとじめじのごはん。
ta10_2016121411072814f.jpg
デザート。
ta11_20161214110742b1e.jpgta12_201612141107443c7.jpg
またまた大満足でした。

和創作太

鮨わさび(南麻布)

昨夜は私の誕生日だったので、予約して近所の「鮨わさび」へ初訪問。マンションの二階です。カウンター席はわずか6席。まずは、金目鯛、昆布しめのシメサバ、ホッキ貝。ホッキ貝は柚子の香りつまみがいくつか出て、その後、握りになります。禁煙。ワインは置いてないので、持ち込みました。
w1_2016120712482450c.jpg
白魚。卵黄の味わい。
w2_201612071248251e2.jpg
持ち込んだワイン。ドメーヌ・ミッシェル・ニーロンの「シャサーニュ・モンラッシェ・ラ・マルト ロワ・プルミエ・クリュ2010」。アーモンドの香りがする果実味豊かでエレガントなワイン。最高です。
w3_20161207124826fd0.jpg
炙り白子。
w4_20161207124827afe.jpg
蒸しアワビ。柔らかい。塩昆布で食べます。
w5_201612071248291bd.jpg
たらこ。
w6_20161207124845844.jpg
お口直し。この後は握りです。
w7_201612071248473e4.jpg
こはだ。
w8_20161207124848e37.jpg
忘れました。
w9_20161207124850cf7.jpg
中トロ。
w10_2016120712485110c.jpg
いか。
w11_20161207124907072.jpg
さより。
w12_20161207124908723.jpg
車エビ。
w13_20161207124910340.jpg
小さなうに丼。
w14.jpg
ずけまぐろ。
w15.jpg
穴子。
w16.jpg
中落ちとオクラ
w17.jpg
卵焼きとガリ。
w18.jpg
お椀。
w19.jpg
ごちそうさまでした。来年また行くことにしました。
w20.jpg
鮨わさび

和創作太(目黒)

昨夜は夫婦で和創作太でした。珍しくテーブル席。泡グラスでスタート。おまかせのみで、最初はアナゴのベニエにカラスミをまとった銀杏。

白にしました。
ta2_2016120115594608a.jpg
前菜の盛り合わせ(ズワイガニのオスとメス、柿のクリームチーズ和え、醤油で炙った白子、かますの押し寿司)。
ta3_20161201155948aaf.jpg
次の白は、カリフォルニアのシャルドネ。(自宅でも飲んでます)
ta4_201612011559501b2.jpg
お刺身(左は忘れました、右はホタテ)。
ta5_201612011559443bd.jpg
揚げた里芋?の蟹あんかけ。
ta6_20161201160018ef1.jpg
ほうれん草のおひたし。
ta7_20161201160019666.jpg
赤にしました。
ta8_20161201160020555.jpg
蝦夷鹿のロース。
ta9_201612011600220a3.jpg
しゃけ・いくらご飯(中)。
ta10_20161201160023f93.jpg
デザート。
ta11_20161201160031dd5.jpgta12_20161201160033b60.jpg
大満足でした。

和創作太

和創作太(目黒)

10月8日(土)の夜は太でした。山芋にウニからスタート。

さんまの押し寿司、落花生、栗の素揚げ、カラスミがかかった銀杏、いくらおろし、左上は思い出せず。
ta2_2016101016082375a.jpg
まつたけをシンプルに出汁で食べる。
ta3_2016101016082538e.jpg
これはアメリカのシャルドネ。樽の香りがいいですね。
ta4_20161010160827624.jpg
大間のまぐろとあおりいか。
ta5_201610101608281a5.jpg
出ました!すきやきコロッケ。
ta6_2016101016084500b.jpg
断面。春菊がいい感じ。
ta7_2016101016084698b.jpg
マコンにしました。
ta8_20161010160848b25.jpg
いちじくときゅうりのごまだれかけ。
ta9_20161010160850c0c.jpg
ハラミ。
ta10_20161010160851827.jpg
きのこのごはん。
ta11_20161010160906dc2.jpg
自家製どら焼き。
ta12_20161010160908d9c.jpg
今回はとても秋らしいメニューでした。

和創作太

Appendix

プロフィール

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)