Entries

福島で開発された線量計が到着

以前購入した線量計は被災地の友人へプレゼントしたので、今回はわが家用に福島県郡山市の技術者が開発したという「はかるっち」を購入。0.10未満はLoと表示されます。さて、清里の家の私の机上で測ってみると普通は、Loか0.11くらいで安定しますが、少しづつ線量が上がり、この写真のように0.32μSV/hも示しました。室内では電磁波もカウントするようです。庭では、最大0.10でした。
hakarutti.jpg
はかるっちはこちらで購入できます。本日は16800円(税込み・送料無料)
みんなで買って、福島応援!みんなで測って線量が高いところを告知しましょう!

線量計が届きました

線量計が届きました。どれを買えばいいのかわからなかったのですが、結局、測れる放射線は、γ線とX線の二種類でよしとしました。放射線には、α線、β線、γ線、x線、中性子線があり、α線とβ線は物質透過能力が低く、中性子線は物質透過能力が高いのですがこれがくるときはとんでもない時らしいので除外。
さて、清里の家(室内の机上で測定)ってみました。そうすると、0.1~0.3μSV/hで変動しています。測定桁は、この機種は、小数点以下1桁のため、0.1までしかわかりません。
ところで、ICRP(国際放射線防護委員会)勧告データは、年間被曝許容量=1mSVなので、これを時間で割ると、0.114μSV/h以下でなければならず、この年間被曝許容量=1mSVが低すぎるのか、それとも清里の被曝量が意外と多いのか、どうなんでしょうね。もし、清里でこの値なら、福一に近い子供たち、いや、福島県の子供達はすぐ他県へ避難した方が安全です。

※ここに書いてあることは間違っているかもしれません。疑問点があれば専門家にご相談ください。

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)