FC2ブログ

Entries

ドメーヌ ミエ・イケノ ピノ・ノワール[2010]

小淵沢の丘陵地で、2007年から葡萄を栽培開始し、今年2010年に シャルドネ2010 / メルロー2010 / ピノ・ノワール2010 の三種類がリリースされた「ドメーヌ ミエ・イケノ(Domaine Mie Ikeno)」。昨夜は、Pinot Noir 2010 を開けました。栽培・醸造責任者の池野美映さんは、フランスのモンぺリエ大学でワイン醸造士を取得。日本初のグラビティー・フロー・システムを採用、除草剤や化学肥料は不使用。これまでとは違うドメーヌなので期待。
【コメント】最初は樽の香りがして徐々に土の香りが上がってきた。ワインの凝縮度は高くなく軽い味わい。甘さ控えめで、タンニンがしっかりしたおいしい苦み。最初のうちは香りの良さよりもタンニンの強さを感じてバランスが今一つと感じたが、飲み進めるにつれ、品質がいいワインだと思いました。
そして、言いたいことは、2点、まず、アルコール度数が少し高いように思いました。私は枯れてアルコール度数が低いワイン(古酒)が好きだからかもしれないですが、途中から頭にアルコールでの発熱を感じました。アルコール度数を低くしてほしいです。次に、5040円という価格設定。設備等非常に多くのコストがかかっていると思われますし、収穫が少ないのでしようがないと思うのですが、フランスのボーヌのおいしいプレミアクリュ1996でも3000円台で買える昨今、2000円台でがんばらないと、売れないと思いました。この2点が改善されれば、また将来、飲んでみたいと思いました。「がんばってください」と言いたいです。

ドメーヌ ミエ・イケノ

コメント

[C1281] イケノ ワイン

今日リゾナーレで試飲してきました。日本でピノは難しいと思っていましたが、このワインについては意外でした。八ヶ岳という寒冷な土地が適しているのでしょうね。国産の美味しいワインの例にもれず価格は高目ですが、日本でもピノのこういうワインが作れることがわかったことが今日の収穫でした。
シャルドネは、キュベ三澤に似た、かなり樽香を強調した、やや糖度の高いものでした。美味しいのですが、やや飲み疲れしそうに感じました。
こうしたワインが3000円前後で買えるようになれば、楽しみが広がるのですが・・。
また、八ヶ岳の情報を楽しみにしています。
  • 2012-08-07 21:07
  • ワイン大好き
  • URL
  • 編集

[C1282] ワイン大好きさま

コメントありがとうございます。シャルドネは樽香強調型ですか、他の方からも聞きました。ところで、シャルドネとピノノワールに合う土壌は違うはずですので、狭い畑で赤と白の二つを醸造するっていうのは大変なことのように思います。また、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/1234-77c04c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)