Entries

清里の大雪の影響

3月21日から2泊で清里の家へ行ってきました。普通は冬は水抜きして閉めているので行かないのですが、今回はなぜ行ったかというと、東京の家からインターネットで清里の家の消費電力の現在地と履歴がわかるんですが、3月17日の朝7時からなぜか消費電力表示がゼロでした。そこで別荘地の管理センターに電話して調べていただいた所、漏電ブレーカーが落ちていました。そのときはブレーカーをあげてもらって回復しました。その2日後、またブレーカーが落ちたので再度ブレーカーをあげてもらったのですが、2回も起こったので、清里の家へ行ってみました。
雪は90%以上落ちていましたが、2月8日の80cmの積雪と2月14日の140cmの積雪でその雪が落ちる時に屋根の上50cmくらい上を通る電気、電話、CATVの線を押した結果それらを束ねるポールが曲がってしまいました。
それでも電気、電話、CATVは使えるので、ブレーカーが落ちた原因はもしかしたら落雪時の音???だったのでしょうか? 東電の人に見てもらいましたら漏電ブレーカーが少し敏感になっているとのこと。また通常使用の15年を超えているので換えたら直る可能性があると言われました。完全になおるわけでも無いようです。ただ、漏電検査では全く問題がありませんでした。
この曲がったポールは直しますが、1m以上の積雪時がまた曲がる可能性があるので、屋根(ここはガレージ)の下を通すことも検討してみようと思います。

ガレージの屋根に残った雪。これらはスコップで割って少しずつ落としました。
k2_2014032815220001a.jpg
今回、家に二つあるボイラーの通水はうまくいったのですが、奥のボイラーの給水栓が以下の写真の小屋の中で、屋根から落ちた雪がふさいでいて、約1時間かけて雪をかきだし扉を10cm開いて手をいれて開栓。この作業は汗だくでした。
k3_20140328152201d58.jpg
テラスのマリヤ。テラスの屋根と本体の屋根との間をガルバリウム鋼板でふさいだため雨漏りは皆無でした。大成功。
k4_20140328152203ddf.jpgk5.jpg
夜はシャンパンで疲れを癒やしました。
k6.jpg
現在、ブレーカーは落ちていません。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/1527-8ac8f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)