Entries

うなぎ水門(岡谷)

岡谷は、「寒の土用うなぎ」発祥の地らしい。なお、関西風の腹開き。そして昔から鰻は電話しておいて取りに行くという食べ方が多かったらしい。
さて、家内は、最後の一時帰宅。家内の病院友達の方から、一度行ってみたらと言われたので、さっそく岡谷の天竜川の水門近くの「うなぎ水門」へ行ってみました。まず、肝焼き。13匹分の肝が一皿で出てきます。炭火焼きなので、表面が香ばしい。うな重の「極上」。左のうな重の中には、さらに二切れのうなぎが入っています。やっぱり炭火焼きはいいですね。表面はカリカリな部分があり、中はふっくら。そしてすっごいボリューム!実は、全部は食べきれず、半分おみやにしました。
suimon1.jpgこちらは、上うな丼。普通の人はこのくらいのボリュームで十分でしょう。
suimon2.jpg
うなぎ 水門
長野県岡谷市湖畔4-1-30
電話 0266-22-7493

コメント

[C218]

水門、名前は以前聞いたような気がします。一度試さねば。

昨夜は久しぶりに小林に行きましたが、空いてました。

雪の中央道を抜けて今朝は神戸です。

[C219]

yoshi-poohさん>

水門の極上はすごいボリュームの鰻でした。電話番号をナビに入れると行けました。

神戸、高知の情報のブログ公開、お待ちしてます。今年は関西も一度は行きたいと思っているので。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/275-2566d709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)