Entries

GWワイン三昧(その1)

GWなので、大阪からの友人とフルボトル2本、ハーフボトル5本を開けてしまい、翌朝は二日酔いでした。今回は、いろんなワインを試飲会風にしてみました。ワインの順番を決めるのは難しいですね。白→赤、普通→秀逸の順かと思うのですが、今回は、赤の最後をシャトー・マルゴーにしたため、最初に右岸のポムロール、その後は全部、左岸にしました。
1. シャブリ プルミエクリュ ラ・フォレスト[1995] ドメーヌ・ヴァンサン ドーヴィサ
1995のシャブリのプルミエクリュは、既に14年経ているので、熟成して草や麦藁の香り、酸味が落ち着いた大変おいしいワインでした。私は、白は、コルトン・シャルルマーニュ、プュリニィ・モンラッシェ、ムルソーあたりが好きで、これまで、シャブリはあまり飲んでいませんでしたが、これはとてもおいしいく、おすすめです。

2. シャトー・ラグランジュ・ア・ポムロール[1996]
ムエックス社のワイン。ポムロールのワインらしく、定番の鉄分っぽいメルローのいい香り。品質が良い、おいしいワイン。このワインは、こちらで探せます。
0503-3.jpg
3. シャトー・パプ・クレマン[1996]
グラーブ地区ペサックレオニャン。これは、高貴な香りが漂い、バランス良く秀逸なワイン。こんどは、じっくり1本飲みたいワイン。このワインは、こちらで探せます。
0503-4.jpg
4. シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン[2004]
マルゴー地区第三級。まだ若かったです。パプ・クレマンには太刀打ちできませんでした。このワインは、こちらで探せます。
0503-5.jpg
5. シャトー・ピション・ラランド[1999]
本当は、デュルフォール・ヴィヴァンの次は、シャトー・マルゴーだったんですが、ここで、ポイヤックを1本入れました。このシャトー・ピション・ラランド[1999]は香りが立たないので、デキャンタージュ風にグラスを回し続けてやっと、香りが出てきました。このワインは、こちらで探せます。
0503-7.jpg
6. シャトー・マルゴー[1999]
素晴らしい!!!花の香りが徐々にジャムに変わり、実に複雑な香り。もちろんタンニンと酸のバランスもいい。さすがです。このワインは、こちらで探せます。
この後、話が進んだので、プラン・ペゴーを1本空けてしまいました。
0503-6.jpg

コメント

[C308] GWワイン三昧(その1)

マカパパさん、
相変わらず飲んでますねぇ。
やっぱりオレゴンピノは本場フランスには勝てませんか。。。
今週末Alainに会うのでこのサイト教えておきますね。
  • 2009-05-05 15:59
  • HollyNoahDaisy
  • URL
  • 編集

[C309] HollyNoahDaisyさん

> やっぱりオレゴンピノは本場フランスには勝てませんか。。。

好みの問題ですが、オレゴンピノは日照が良すぎるようではつらつとしすぎですね。フランスワインのピノはブルゴーニュですが、こちらは、切ない感じがいいんです。

> 今週末Alainに会うのでこのサイト教えておきますね。

日本語なので読めないかも。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/362-886e614d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)