Entries

GWワイン三昧(その2)

こどもの日は、何年ぶりかで、東京の友人ご夫婦がチビちゃん達(イタグレ三人様)連れでいらっしゃいました!この日は、あいにくの雨。でも、その分、ゆっくり飲んでお話できました。
まずは、泡。Julien Meyer Cremant d'Alsace Brut 2001。一切ドサージュを行っていないブリュット・ゼロ。とても上品なフルーティーな香り。これを飲みながら、七輪で焼き焼き。
サンマは網を真っ黒にするので、炭火焼きでは絶対最後です。この油、すごかったが、うまかった。
552.jpg
さて、休憩後、室内で二次会。
大好きな白はオーストリアの ニコライホフ シュタイナー・フント リースリング レゼルヴ[2003]。この高いバランスの完璧なワインは、ブルゴーニュの白よりうまいかもしれません。
553.jpg
サンテミリオングランクリュのシャトーベルガ[1989]
20年熟成して、良い香りが漂います。このワインは、なかなか見かけません。見かけたらゲットですね。
554.jpg
2006年に他界し、虹の橋の向こうで見守ってくれている愛犬トレーシーの生まれ年ワイン。シャトー・マルゴー[1992]。当時二本買って、2年前に飲んだ時より熟成していて、桃の香りがプラスしていました。最高のおいしさ。やっぱり秀逸なワイン。
555.jpg
イタリア最古のデザートワイン Recioto della Valpolicella Vinea 2000 を少し味わい、この後は、最後の赤、ポムロールのシャトー・ラ・カバンヌ[1995]
556.jpg
翌日も雨。みんなでリゾナーレを歩きました。久しぶりのリゾナーレでしたが、やはりここはおしゃれです。チビちゃん達の記念写真。
557.jpg

コメント

[C313] お世話になりました

すっかりお世話になりました。
ありがとうございます!!
(↑過去形でないのは、進行形なので:笑)

相方が極上ワインを知ってしまったので、
日常ワインに戻るのが大変です:滝汗

[C315] firmamentoさん

極上ワインはいつも飲むものではありませぬ。飽きてしまったら楽しいときに飲むものが無くなってしまいます。例えば、カベルネで薄くなくておいしいのは、1000円くらいのチリのサンライズ。私は、いつも、http://www.rakuten.co.jp/winekan/140689/1784995/ を数セット買ってます。このセット、一度おためしあれ、旨いよ~。
  • 2009-05-08 23:01
  • まかぱぱ(トレパパ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/364-ace7dd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)