Entries

照る坊ず

暖かいというより、初夏みたいな八ヶ岳。八ヶ岳で中国料理と言えば、ここ「照る坊ず」。湿気が無いので風が爽やかでした。お店は満員に近く、奥様が元気に接客されていました。まずは小籠包。スープがいい味。
芝エビ入りスープ麺。
terubozu2_20100506140351.jpg
ザーサイ・豚肉入りスープ麺。
terubozu3_20100506140358.jpg
活気あるお店です。

コメント

[C627]

照坊ず、お料理も感じもすごくいいお店ながら、最大の問題点は椅子がなく、板の間にお座りで、海老のように体を曲げてご飯しなくちゃならず、寛げなかったこと。それがすごく嫌で足が遠のいていたんですけど、改善されたのですか?
余談ながら、八ヶ岳近辺のお店ですごく気になる第一が客に靴を脱がせること、第二が客にお座りさせることだと思ってます。後者に関しては今どきは逆に足が弱っている高齢者には敬遠される筈なのに、不思議です。前者に関しては、まかぱぱさんに教わった「えんがわカフエ」、偉い!!!!

[C628]

はい!その通りです。私は人工股関節になってしまい、もちろん座れないのであります。
昨年の3月に退院直後でしたが一度低い椅子で中でいただきましたが、今回は気候もちょうど良いのでテラスをめがけて行きました。屋根付きテラスにはテーブルと椅子があるので大成功です。
ちなみに小淵沢のうなぎの井筒屋さんも畳なので私は残念ながらもう行けないのであります。
  • 2010-05-06 20:52
  • makaまま
  • URL
  • 編集

[C629]

なーるほど。ちなみに不動前の鰻のにしむらのメインのお席は忍者屋敷みたいな梯子状階段を登っていく2階のお座敷ですが、1階に僅かにイス席があります。よって、ご予約時にはくれぐれも1階をご指名ください。調理場が目の前のシェフズテーブルで最高です。

そういえば、小林は前の店の時は座敷のみでした。

[C630]

最初、諏訪湖畔の前の小林に間違えて行ってしまい、座敷だけだったのでパスしました。その後目的地までやっとたどり着いたのを思い出しました。にしむらまでかなりな坂道ですが、お寺の境内の中を歩いた方が良さそうかもですね。楽しみです。1階の椅子席ですね。了解です。
  • 2010-05-06 21:48
  • makaまま
  • URL
  • 編集

[C631]

美味しそう~。
小龍包の皮がモッチリしていて美味しそう~♪
麺も、、先ほど夕飯を食べたばかりなのに、食べたくなりました。
今度行ってみよっと♪
美味しいお店、たくさんご存じですね♪


  • 2010-05-13 20:53
  • 8gatake
  • URL
  • 編集

[C632] 8gatakeさん

照る坊ずさんは板の間座りですがおすすめです!ちょっと古いですがメニューは、http://winezanmai.blog106.fc2.com/blog-entry-331.html 私はぴり辛ゴマ入スープ麺が好きです。ランチは、前菜・二品・デザート付きでおトクです。数に限りがあるので要予約です。

[C637]

情報ありがとうございます。
早く行ってみたくなりました。
ランチ早い時間に行ってみます♪たのしみ。
  • 2010-05-21 01:12
  • 8gatake
  • URL
  • 編集

[C640] 8gatakeさん

電話で「ランチ」と予約してから、行ってらっしゃいませ。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/628-6faf4799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)