Entries

ポイヤックの格付けって

昨夜開けたポイヤック2級のピションロングヴィルバロン[1997]は、それなりに少し熟成はしていましたが、タンニンが固くて、香りも味わいも今ひとつで外れでした。格付けがポイヤック2級ですよ。1級と2級の差がありすぎでは?
ポイヤック1級と言えば、5大シャトーのうち、ラフィット、ラトゥール、ムートンの三つの偉大なシャトーがあってこれらは安定して旨いですが、2級となると、このバロンとラランドの二つ。ラランドもいくつか飲みましたが、やはりおいしいのは少なく、80年代のいい年の物だけ。
そして、3級は無い。4級は、デュアールミロンのみ。これはラフィットのような鉛筆の芯の香りがするが、それほど華麗な香りはなく、あまり好きではない。
さて、5級は10種以上あって、私が好きなのは、グラン・ピュイ・ラコストと次に、ランシュ・バージュ。これらは1級の華麗な香りまでは無いが、十分に旨いし、時には素晴らしく熟成する。
要するに、ポイヤックは一番上の1級が素晴らしすぎるせいか、2級以下は明確に格付けがされていないように思われる。1度、2級以下の格付けをやりなおせばいいのではないだろうか。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winezanmai.blog106.fc2.com/tb.php/705-bf10c977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まかぱぱ

Author:まかぱぱ
2006年末迄東京でIT会社勤務後独立し、愛犬との暮らし満喫のため八ヶ岳へ移ったが、2010年から、八ヶ岳清里(春夏秋)、東京(冬)の2地域居住となる。ワイン好き。音楽はユーミン、Superfly、ジャズ等。スポーツは、テニスと水泳。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

運営Web

リビング・ウィズ・ドッグズ

STAY WITH DOG

アクセス感謝
(2007/6/11から)